TNetCTI

本製品は、東京海上日動火災保険(株)様提供の保険代理店システム「TNet」を充分にご活用頂くために余計な機能を省き、CTIとして最小限の機能を搭載した専用CTIソフトです。
New2020年4中旬 バージョンアップ
光電話対応ルータでのCTIが可能になりました

ホームゲートウェイ 光電話対応ルータをお使いの場合、CTIアダプタなどの機器を購入することなく、CTI環境を構築できます。また、SIP端末対応ルータをお使いの場合でも、同様にCTIアダプ タを必要とせず、CTIを実現できるようになりました。
新機能の搭載により、費用はTNet対応CTI接続ツールのみとなり、その後の月額使用料などは一切不要のため、導入コストが大幅に削減することができます。
現在、お使いのルータでCTI環 境を構築できるか?を確認していただくために、『光電話用CTI接続確認ツール』を作成し、無償で配布しております。

TNet CTI接続ツールの概要

CTIとは
CTIとは、Computer Telephony Integration Systemの略称であり、コンピュータと電話を統合させるシステムです。具体的には、着信電話番号より、顧客データベース(TNet)を自動的に検索し、電話番号と一致したお客様の情報画面を開き、スピーディーなお客様対応を実現します。従来はコールセンターなどで用いられているシステムでしたが、規模を問わず、代理店様においても同様の仕組みをご提供します。
TNetとの連動だけを考え、必要最小限なシステム構成
常時、CTIソフト起動していてもパソコンへの負荷が小さく、業務の妨げにはなりません。
ネットワーク対応なので複数のパソコンで使用可能
複数のパソコンでご利用の場合は、1台をサーバとして使用することにより、社内ネットワーク内でご利用いただけます。(各パソコンにTNet接続ツールをインストールする必要があります。)
コストは初回のアプリケーション購入費用のみ(月々のメンテナンス費用は不要)
お支払い頂く費用は、初回のアプリケーション購入費のみ。また、同拠点内であれば、アプリケーションの使用制限数はありません。 スタッフの方が増えても、追加コストはありません。(※)
導入コンサルティングで現状にあわせた導入提案
導入に際しては、弊社スタッフにより導入コンサルティングをご提供いたします。電話工事会社さまとの調整や現状の回線に合わせたリーズナブルなご提案を心がけています。また、リモートソフトによるサポートもご提供しております。
容易な操作性
CTI機能に特化しているため、複雑な設定などは不要です。同じ電話番号でご登録されている複数のお客様を選択することができ、お客様の情報を絞り込んで、表示することができます。

PAGE TOP